ハンドメイド販売の疑問

フリーマーケットでハンドメイドは売れない?売れる?

投稿日:2015年8月14日 更新日:

f442d1e24f5d04ffa5d436a110e1056d_sハンドメイドクリエイターが作品を販売するならまず気になるフリーマーケット。

お客さんとして足を運んだことがある人も多いのではないでしょうか。

そもそもフリーマーケットでハンドメイド作品って売れるんですかね?売れるとするなら一体どのくらい売れるのでしょう?

そんな疑問について答えたいと思います。

フリマでハンドメイドは売れるの?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

結論から言うと売れますが・・・

フリーマーケットは基本的に法に触れなければ何を売ってもOKです。

中でも中古衣料やハンドメイド品は結構な確立でお目にかかります。

そのフリーマーケットにくる年齢層などが予めわかるのであれば、その人達に響く作品であれば売れるということですね。

よくあるハンドメイド商品としては下記でしょうか。

  • アクセサリー(ピアス・ネックレス・シュシュ)
  • デニムのリメイク品(ポーチ・かばん)
  • キャンドル

最近はスマホケースなども増えていますね。

フリマの客層が学生だったり、子連れの親などが多いと比較的買ってもらいやすいでしょう。

また、フリマの場合は価格も重要で、上記のようなハンドメイドであれば手頃な価格(300円〜1500円位)です。

儲かる位に売れるものなの?

具体的な売れる個数については下記の要素が影響するため言い切る事はできません。

  • 商品的な魅力があるかどうか?(価格も含め)
  • フリーマーケットの開催日数
  • お客さんの入り具合(来場者数や年齢層)

しかし、逆から考えると見えてくる事もあります。

-------

例えば、あなたがフリマで1つ600円位のアクセサリーを売るとして考えてみましょう。

さらに材料費を抜いて300円の利益が出ると仮定します。

10個売って3,000円の儲け、100個売って30,000円の儲けです。

1人が1個買ってくれる見込みだと、10〜100人が買ってくれないといけませんね。

フリーマーケットの来場者は規模によってまちまちですが、その中で「あなたの商品を気に入って買ってくれる人」が何%いるでしょうか?

-------

単にフリマというイベントを出店者側から楽しむならともかく、

儲けを出したい!せめて材料費位は稼ぎたい!

と思うのであれば、しっかり狙いを定めないと難しいのです。

フリーマーケットの問題点

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s

お客さんは基本「安い物がある」という意識で来ている

中古品も扱われている現状、フリーマーケットは言い方を変えると「叩き売り市」とも言えるでしょう。

値切る事が一般的になっている事もありますし、価格が高いと見向きもしない人も普通にいます。

手間暇かけて作ったハンドメイドなのに安く買い叩かれるのはなんだか悲しいですよね。

残念ながら「フリーマーケット=安い」というのは既に定着してしまったイメージなのです。

なぜフリーマーケットは売れないのか?売れるハンドメイドの戦略とは。

出店者間で「暗黙のルール」が存在することも

多くの人に買ってもらうため、買いやすい価格にする人もいるでしょう。

出店者の大半は本業ではなく趣味であるため、利益度外視で運営できる人も存在します。

そこであまりにも安すぎる価格付けると他の出店者に目を付けられる事もある訳ですね。

要するに「儲けたい」と考える人にとって、利益度外視で売る人の存在は厄介

同じハンドメイドならなおさらですね。

一部のフリーマーケット内では価格の相場があり、それを大きく外れる価格(安い方に)をつけてしまうと「あんたの商品が安すぎて私の商品が高く思われる」とクレームをつけられてしまうのです。

どこのフリーマーケットでもこのようなトラブルがある訳ではありません。

しかし、ある所にはこのような「暗黙のルール」も存在するのです。

ハンドメイド作家として考えるべきこと

fa2419a2b743e8abcc90db5a508fcb28_s

作る楽しみと儲けを両立させるために

自分のハンドメイド商品を色々な人に見て買ってもらって、喜んで使ってもらう。

それこそが続けるモチベーションに繋がりますし、ハンドメイドの醍醐味ですよね。

さらにハンドメイドの正当な価格をお客さんに納得して貰えるなら最高です。

しかし、フリーマーケットでは先程も書いたような欠点を考慮しなければいけません。

  • 「ハンドメイド=素人の趣味・安いもの」というお客さんからのイメージ・先入観
  • 「あの人のハンドメイドはダサい・下手くそ・センスが無い・売れてるのは安いから」という作家同士の嫉妬からくる誹謗中傷

私はそんな世界にハンドメイドを発表し続けるよりも、もっとお客さんとハンドメイド作家の間だけで素敵なやりとりが出来る環境を求めなければ「作る楽しみと、それによる対価(儲け)」を両立出来ないと考えています。

このサイトを立ち上げるきっかけは、友人がフリーマーケットにハンドメイドで出店し続けて知ったこれらの事情からでした。

「なぜ品質に関わらず【ハンドメイド】と一括りに安物扱いされないといけないのか?」

「なぜ他人に自分の楽しみを邪魔されたり、馬鹿にされないといけないのか?」

それならもっといい場所(環境)があるはず!

そこでネットショップの制作管理をしている私が推奨している「個人作家のネットショップ販売」という在り方。

  • インターネットで全国の人に作品を見て貰えるチャンス
  • 価格設定は自由、誰からも文句の言われない環境
  • SNSやブログでお客さんや気の合う作家との繋がりも作れる
  • ネット販売だから24時間営業で、制作に集中できる

2014年にサイトを立ち上げて以降、多くの作家さんが個人でネットショップを立ち上げました。

中には全く売れていないことから「もうハンドメイド販売は売れない」と決めつける人もいますが、そんな事はありません。

楽しみながらも至らない点を改善し続けた人にだけチャンスが与えられるのです。

 

そのためLady's FX Laboは「フリマにこだわらずに作家が輝ける場所を増やそう!」から「売れる作家を目指そう!」というコンセプトに移行しながら更新を続けています。

最後はサイトの説明みたくなってしまいましたが、フリーマーケットを主戦場にしようと考えていたハンドメイド作家さんへのメッセージになれば幸いです。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.