PICK UP!!

Pick Up!!

no image 1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

ハンドメイド販売の疑問

売れないハンドメイド作家と販売手数料無料の落とし穴

投稿日:

「販売手数料ゼロ円」を売りにしたフリマサイト・ハンドメイド販売サイトをご存知でしょうか。

テレビCMでも流れているため知っている方は多いかもしれません。

そこで「運営が販売者の売上から手数料を差し引いて渡す」ということについて、販売手数料は悪なのか考えてみます。

販売手数料は悪ではない理由

スペースを売るビジネスでは当たり前

「誰の許可でやってんだ?ショバ代(場所代)払ってんのか?」なんてやりとりを昔のドラマや映画なんかで見かけますが、元締めが管理するスペースで商売をするならそこに何らかのお金を払うのは普通のことだと思います。

フリーマーケットなら出店料がそれに当たりますね。

フリマや催事では場所が公園や商店街の空きスペースなど「本来は別の使われ方をしている所」が大半。

互いに「そこで商売し続ける訳ではない」という前提を理解しているため良いものの、ネットだとどうでしょうか。

 

可視化されたスペースはなく、現実では不可能な人数を抱え込む事も出来ます。

加えて、一度出店したら第三者的に「あんたら邪魔だからもうここで商売しないでよ」という事になりません。

運営側は「ここに居続ける限り何らかの形で場所代を払ってね」と言いたくなるでしょう。

 

それが月額費用や販売手数料なのだと思います。

私たち販売する側が使っているシステムや、そこにくるお客さんを集めるコストは全部運営側が負担。

もちろん運営はそれを見越して利益を得るためにこのような仕組みを作っています。

販売手数料無料は嬉しいですが、もともとあって然るべき存在だと思いませんか。

その運営がいなかったら、全部自分で販路を準備するしかないのですから。

販売手数料無料にこだわると損をする

販売手数料無料を掲げる販売サイト・アプリが増える中、手数料を取っているサイトは「優しくない」イメージを持つ人もいるでしょう。

しかし、それって「買う側(お客さん)」からしたらどうでも良いことですよね?

お客さんはまず「自分が気に入ったアイテムと巡り合いたい」と考えているのですから。

 

もし、あなたが「販売手数料無料」にこだわっていたとしましょう。

販売手数料のかかるサイトやアプリにあなたのハンドメイドを欲しいと思う人が来ていたら?

あなたは販売手数料なんかのために買って貰えるチャンスを逃したことになります。

例え販売手数料を取られても利益は出ますよね?

 

1番まずいのは「そこで売っていれば売れていた可能性」を察知して行動しなかったことです。

それもネット販売ですから、リアルなフリマに出店するような手間や労力はほとんどありません。

労力がかかるならまだしも、ほとんで手間なく可能性を得られるのにやらないのはただの怠慢。

反対にどんな販売先であっても一通り首を突っ込んでみる人はラッキーも多いはずですよ。

 

個人的に「売れているハンドメイド作家とそうでない作家の違い」として、下記を挙げます。

  1. 販売先でかかるコストを前向きに捉えられる(自分の代わりに人集めしてくれていると考えれば安い...など)
  2. 最初から利益重視でない(かといってただの安売りはしない)
  3. ハンドメイドのクオリティやこだわりより、お客さん目線を重視している(どこに価値を感じてもらえるか考えている)

あとがき

自分には何が優先事項であるか考える

販売手数料を取られることを気にするのは「定期的に売れてまとまった売上ができてから」にしましょう。

自身のハンドメイドにファンが付いていれば、その販売サイトの集客力に頼らず販売できるようになります。

オリジナルのネットショップを持ってもスムーズに運営できるようになるでしょう。

まだほとんど売れていないハンドメイド作家はぶっちゃけ販売手数料なんて気にする所ではありません。

むしろハンドメイドの方向性について考え「どうしたら選んでもらえるか?」と悩んだほうがよっぽど良いです。

 

目先の極わずかな利益のために、将来の大きな利益を逃さないように気を付けて下さいね!

販売サイト一覧

 

専門知識不要のネットショップ作成サービス

HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単に作れるネットショップ作成サービスは、デジタルに詳しくない20代~30代のハンドメイド作家からも大人気!
まずは無料でチャレンジしてショップ運営に慣れてみよう!

ココナラ ハンドメイド

2017年春、スキルマーケットの「ココナラ」からついにハンドメイドカテゴリーが誕生!
登録・出品料は0円でさらに期間限定で販売手数料も0円!
まだあまり知られていないので、一足早く出品登録したクリエイターは先行利益が得られそうです。
代金の仲介はココナラが行うためネットショップというよりミンネみたいな感じですね。
ネット販売の販路として加えておいても良いでしょう。

BASE(ベイス)

初期費用・月額費用共に無料という驚異的なサービスに加え、ネットショップ自体もサクサク簡単に作れちゃいます。
オシャレなテンプレートも充実していて、スマホが使えるなら問題なし。
あとはあなたの素敵な作品を綺麗に撮影!
もちろんスマホで撮影していつも使うアプリで加工しちゃえば、何も難しくないよね!

easy my shop(イージーマイショップ)

無料版なら初期費用・月額共に0円から運営できるお手軽さが人気です。
最短15分でネットショップが作成でき、同時にスマートフォン用ネットショップも自動作成されます。
また、お持ちのFacebookにもネットショップを表示させることできアピール力も抜群!

名刺を作ろう

 

名刺&ショップカード戦略でお客さんにアピールしよう!

ハンドメイド作家にとって名刺は自分の分身であり、優秀な販促ツールとなります。
プロっぽい名刺やショップカードはお客さんに「売れてる作家感」を出すには最適。
初心者だからと縮こまらずに、自分を大きく見せることがハンドメイド販売に大切なコトです。
【関連記事】名刺持ってる?ハンドメイド作家に必要な名刺ブランディングの重要性
【関連記事】ハンドメイドの委託販売はせずにアピールだけで稼ぐ方法

ビスタプリントのプレミアム名刺

好きなデザインはあっても、文字やロゴの場所が決められてて微妙
でも1から作るのは大変だし、家のプリンター名刺じゃペラペラでいかにも素人な感じが・・・。
だからってプロに頼むほど今はお金をかけられない(泣)
という作家の要望に応えられるのがビスタプリントのプレミアム名刺。
3500種類以上のデザインから選んで、好きな文字を好きな場所に配置!もちろんロゴ画像もOK!
印刷会社だから周りから驚かれるくらいビシッとキレイな印刷で届きます。
価格は100枚で980円から、でも枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの値段が安くなるのも魅力。
パソコンから操作が必要だけど、ソフト不要で初心者でも簡単に作れちゃいます。

ショッパーズアイ

ハンドメイドの息抜きに

ハンドメイドも楽しいけど、ずっとやっていると息抜きしたくなりますよね。
私はお小遣い稼ぎも兼ねてハンドメイドの合間にショッパーズアイで覆面調査員をやっています。
覆面調査員とは、商品やサービスを使って簡単なレポートを提出するお仕事。
飲食店やエステの覆面調査から化粧品やダイエット食品のモニターまで色々あるんです。
「毎日決まった時間の勤務は難しいけど、都合の良い時にコツコツ真面目にこなせる」という人にはおすすめ!>>「ショッパーズアイ」に登録して、カンタンお小遣い稼ぎ♪

Pick Up!!

1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

-ハンドメイド販売の疑問

Copyright© Handmade Shop Tips , 2017 AllRights Reserved.