PICK UP!!

Pick Up!!

no image 1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

ハンドメイド販売のコツ

ハンドメイド作品のブランド名・コンセプトの決め方

投稿日:2016年3月25日 更新日:

80ffebddb24097583947ee5696b5abb5_mハンドメイド販売でしっかり考えておきたいものが「ブランド名」と「コンセプト」です。なぜこれらが必要なのか?どのように考えれば良いかを解説します。

ブランド名やコンセプトの必要性

ファンを作るために欠かせない要素

みなさんも好きな服や化粧品のブランドがあるのではないでしょうか?

ブランドやコンセプトの必要性は「うちはこんな(人に)(目的で)、こんな商品を取り揃えている」ということを伝える所にあります。

買う側から見て「ここのブランドは自分の好きなデザインばかりで好き!」と思ってもらえれば、そのお客さんはファンとなりリピート購入が見込めるのです

例えば特定のファッションブランドが好きな人はそこのブランドで固めたりしますよね。

フリーマーケットでもお店の名前を出しているなら、それがブランドとも言えます。

メーカーとブランドの違い

よく家電などでは「メーカー」という表現を使いますよね。

意図としてはどちらもさして変わらないのですが、感覚的には「メーカー」の下に「ブランド」があります。

スマートフォンで例えると、SONYが「メーカー」Xperiaが「ブランド」
液晶テレビでいうと、SHARPが「メーカー」AQUOSが「ブランド」

美容やファッションの分野では「メーカー」という表現はほとんど使われません。

高く売り出したい物やサービスはどちらかというとブランドを押します。(響きの問題かもしれません)

また、手広くやっている会社は特定商品での価値・知名度を上げるためにブランドを用意していますね。

ブランド名やコンセプトの決め方

コンセプトと作品がかけ離れていないこと

まだハンドメイドをしていない人はまずコンセプトから考える事をおすすめします。

すでにハンドメイドをしている人は、作品の共通点や自分自身の想いなどからコンセプトをまとめてみましょう。

なぜなら「コンセプト」がしっかりしていないと、作品をうまく説明できません。説明が出来ないとお客さんに価値が伝わらないのです。

 

例えば「宇宙の壮大さ、幻想的な輝きを表現したアクセサリー」というコンセプトがあるなら、それとかけ離れたような作品だとお客さんは「えっ?これが???」となりかねません。

また、上のコンセプトは「誰に向けたものか?(ターゲット)」もある程度決める必要があります。

ヴィレッジヴァンガードなどに行くと、宇宙の図鑑などがあるので「サブカルチャーな趣味趣向がある10代~20代くらい、派手目なファッションが好きな女性」という所でしょうか。(あくまで一例です)

そうなると、どういう世界観を作っていけば良いかも見えてきませんか?

これはコンセプト作りのごく一部分ですが、もっともっと詳細にターゲットを定めて練ってみるのももちろんOKです。

注意点:あまりにも抽象的な表現は避ける

たまに「オシャレで可愛いモノを〜」「普段使いにピッタリなアクセサリーを〜」「コンセプトがないのがコンセプト」といったコンセプトチックな説明をしている方もいますが、おすすめは出来ません。

なぜなら、あまりにも抽象的すぎるからなんですね。

  • 誰がオシャレで可愛いと思うのか?(年齢層や洋服の系統で「可愛い」「オシャレ」の基準は変わります)
  • 誰にとっての「普段」なのか?(主婦と学生の普段(生活スタイル)は同じじゃないですよね)
  • コンセプトを練ることから逃げていないか?(しっかり練ればもっとファンが増えるかもしれません)

もし、誰がの部分が「私(作家)」となると、その「私自身のブランド(パーソナルブランド)」が確立していないとあまり意味がありません。

お客さんは作家自身の人となりを全く知らないからです。

(辛辣なお客さんからすると「あなたの好きな物なんて興味ないよ」と思うでしょう)

これが、芸能人・タレントであれば、その人のファンは買ってくれる可能性が高そうなのは何となくイメージできますよね。

例えコンセプトがおざなりでも、その「芸能人・タレントが関わっている」という所に価値があるためです。

ブランド名はわかりやすく、でも・・・

コンセプトが決まったら、ブランド名を決めます。

ブランド名はなるべくわかりやすく声に出して言いやすい名前にしましょう。

しかし、既に知名度のあるブランド(服飾・化粧品など)と同じ名前にしてしまうと検索で探しにくくなる他、お客さんのイメージがそっち(知名度のある方)に引っ張られやすくなります。

単語と単語を組み合わせた造語だと、近くにカタカナ表記などをしないと覚えてもらえない可能性が高くなりますが、検索では比較的探しやすくなるでしょう。

ハンドメイドのブランド名でよく見られる傾向としては、特定の日本語を違う言語に訳したもの(フィンランドやフランスなど)などが人気のようです。

また、コンセプトにある特定の言葉を違う言語に置き換えたモノ、それらの頭文字を取ったものも良く有ります。

先ほどの例だと「宇宙=Space」「幻想的=Fantasy」「輝き=Shine」となるので、S.F.Sなど・・・。

このあたりは一般企業の名前を調べてみることで様々なヒントを得ることが可能なので、参考にしてみてください。

販売サイト一覧

 

専門知識不要のネットショップ作成サービス

HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単に作れるネットショップ作成サービスは、デジタルに詳しくない20代~30代のハンドメイド作家からも大人気!
まずは無料でチャレンジしてショップ運営に慣れてみよう!

ココナラ ハンドメイド

2017年春、スキルマーケットの「ココナラ」からついにハンドメイドカテゴリーが誕生!
登録・出品料は0円でさらに期間限定で販売手数料も0円!
まだあまり知られていないので、一足早く出品登録したクリエイターは先行利益が得られそうです。
代金の仲介はココナラが行うためネットショップというよりミンネみたいな感じですね。
ネット販売の販路として加えておいても良いでしょう。

BASE(ベイス)

初期費用・月額費用共に無料という驚異的なサービスに加え、ネットショップ自体もサクサク簡単に作れちゃいます。
オシャレなテンプレートも充実していて、スマホが使えるなら問題なし。
あとはあなたの素敵な作品を綺麗に撮影!
もちろんスマホで撮影していつも使うアプリで加工しちゃえば、何も難しくないよね!

easy my shop(イージーマイショップ)

無料版なら初期費用・月額共に0円から運営できるお手軽さが人気です。
最短15分でネットショップが作成でき、同時にスマートフォン用ネットショップも自動作成されます。
また、お持ちのFacebookにもネットショップを表示させることできアピール力も抜群!

名刺を作ろう

 

名刺&ショップカード戦略でお客さんにアピールしよう!

ハンドメイド作家にとって名刺は自分の分身であり、優秀な販促ツールとなります。
プロっぽい名刺やショップカードはお客さんに「売れてる作家感」を出すには最適。
初心者だからと縮こまらずに、自分を大きく見せることがハンドメイド販売に大切なコトです。
【関連記事】名刺持ってる?ハンドメイド作家に必要な名刺ブランディングの重要性
【関連記事】ハンドメイドの委託販売はせずにアピールだけで稼ぐ方法

ビスタプリントのプレミアム名刺

好きなデザインはあっても、文字やロゴの場所が決められてて微妙
でも1から作るのは大変だし、家のプリンター名刺じゃペラペラでいかにも素人な感じが・・・。
だからってプロに頼むほど今はお金をかけられない(泣)
という作家の要望に応えられるのがビスタプリントのプレミアム名刺。
3500種類以上のデザインから選んで、好きな文字を好きな場所に配置!もちろんロゴ画像もOK!
印刷会社だから周りから驚かれるくらいビシッとキレイな印刷で届きます。
価格は100枚で980円から、でも枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの値段が安くなるのも魅力。
パソコンから操作が必要だけど、ソフト不要で初心者でも簡単に作れちゃいます。

ショッパーズアイ

ハンドメイドの息抜きに

ハンドメイドも楽しいけど、ずっとやっていると息抜きしたくなりますよね。
私はお小遣い稼ぎも兼ねてハンドメイドの合間にショッパーズアイで覆面調査員をやっています。
覆面調査員とは、商品やサービスを使って簡単なレポートを提出するお仕事。
飲食店やエステの覆面調査から化粧品やダイエット食品のモニターまで色々あるんです。
「毎日決まった時間の勤務は難しいけど、都合の良い時にコツコツ真面目にこなせる」という人にはおすすめ!>>「ショッパーズアイ」に登録して、カンタンお小遣い稼ぎ♪

Pick Up!!

1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

-ハンドメイド販売のコツ

Copyright© Handmade Shop Tips , 2017 AllRights Reserved.