PICK UP!!

Pick Up!!

no image 1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

気になるハンドメイド

ハンドメイドを今から始めても遅い?

投稿日:

f157251c72cafb1542af36151665e17b_s

2016年も半分を過ぎましたね。

「ハンドメイド販売を始めたいけど、今ごろ始めて遅くないかな」と心配な人もいるはず。

そんな方の背中を押す意味も込めて「ハンドメイド」を考えてみたいと思います。

ハンドメイドを考える

今から始めても遅いの?

そもそも「ハンドメイド」というのは何かを機械で生産するのではなく、手作りする事を指します。

ラーメンで例えると

  • 機械で1日何百個も生産するカップラーメン⇒ハンドメイドではない
  • 1日50杯しか作らない職人のラーメン⇒ハンドメイドである

そして、お客さんはいずれにしても「美味しいラーメンが食べたい」と思っているのです。

これをアクセサリーにするとどうでしょうか。

  • 企業が販売する既成品のアクセサリー⇒ハンドメイドではない(手作業かもしれませんが例えで)
  • ハンドメイド作家の作るアクセサリー⇒ハンドメイドである

そして、お客さんはいずれにしても「自分好みのアクセサリーが欲しい」と思っているのです。

 

要するに「美味しいラーメン」「好みのアクセサリー」を提供出来れば手段はさほど重要ではありません。

このように大切なのは手段ではなく

「どんな人が好む、どんなハンドメイド作品を販売するか?」

が重要だと言えます。

よって今から始めても全然遅くはありませんし、この先何年経っても同じことでしょう。

誰かから「日本一美味いラーメン屋を作るんだ!」と聞いて「今更遅いでしょ」とは思わないですよね。

流行りに乗る?乗らない?

ファッションの流行は常に新しいものかというとそうでもないですよね。

親の代に流行った要素が、今の若い層にウケているということもあります。

「流行は繰り返す」

よく言われることではないでしょうか。

ここでハンドメイド作家も流行に乗るべきかを考えると、考えものです。

流行り物は売れやすいので、企業・個人問わず数多く参入するでしょう。

ライバルが大きい上に、流行りという魅力のみで戦う場合、ライバルとの差別化は価格勝負となりやすいのです。

価格勝負で勝てるのは資本を持つ企業が圧倒的に有利。

個人が価格勝負をしても薄利でとてもやってられません。

(「利益を求めていないから」と思うのであれば、それでもいいかもしれませんが)

それぞれ考え方はありますが、私個人の考えとしては「小さくても特定のジャンルに特化する」ということが大切だと思います。

どこかのジャンルで自分の居場所を築きつつ、流行りに乗らないファンを獲得していく。

(あくまで私個人の考えです、参考までに)

ちなみにジャンルとは「アクセサリーの中でもピアス」とかそのような意味ではありませんよ。

 

再び例えですが、パンクロックというと何をイメージしますか?

黒い革のジャケットにトゲトゲのモヒカンスタイル・シルバーアクセやピアスといった装飾も思い浮かびますよね。

日本の若者全体で見ればパンクロックは現在流行っている訳ではありません。

それでもあのスタイルをこよなく愛する人が一定数いて、いつの時代にも存在し続けているのです。

それこそが「特定のジャンル」の1つといえますよね。

これから売れるハンドメイド作家になる

どんな人の心に響くか

これを考えている人がこれから売れるハンドメイド作家になると考えます。

単純に売れ筋や流行りを追いかけるのではなく、頭の中にはっきりと「こんな趣味でこんな生活をしている人」と思い描くコトが大切。

そして、ハンドメイド作家自身にも「心に響く物事」があることでしょう。

自分が好きなモノであれば「それには詳しい」という自負もありますし、何が悪くて何が良いかも見えているはずです。

 

悪い所や気に入らない所をどうしたら良くなるか?そこをハンドメイドで解消できるか?

それが、これから売れるハンドメイド作家なのかなぁ・・・と思いました。

ですが

そうなると「いやーそんなのわかんないよ!」となりますよね。

簡単にわかるものではありませんし、わかっても作らないと売ることが出来ません。

 

逆に今それがわからなくても、とにかく作って販売をしていれば偶然売れる事もあります。

その時に「なぜ売れたのか?」を考えないとそのまま下降路線を辿りますが「どんな人の心に響くか」を考えながら作っていれば、売れた理由も掴めることでしょう。

「ハンドメイド販売を始めたいけど、今ごろ始めて遅くないかな」

この疑問を改めて見てみると・・・どうでしょうか?

「やってみたい」と思った今が始め時です。

販売サイト一覧

 

専門知識不要のネットショップ作成サービス

HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単に作れるネットショップ作成サービスは、デジタルに詳しくない20代~30代のハンドメイド作家からも大人気!
まずは無料でチャレンジしてショップ運営に慣れてみよう!

ココナラ ハンドメイド

2017年春、スキルマーケットの「ココナラ」からついにハンドメイドカテゴリーが誕生!
登録・出品料は0円でさらに期間限定で販売手数料も0円!
まだあまり知られていないので、一足早く出品登録したクリエイターは先行利益が得られそうです。
代金の仲介はココナラが行うためネットショップというよりミンネみたいな感じですね。
ネット販売の販路として加えておいても良いでしょう。

BASE(ベイス)

初期費用・月額費用共に無料という驚異的なサービスに加え、ネットショップ自体もサクサク簡単に作れちゃいます。
オシャレなテンプレートも充実していて、スマホが使えるなら問題なし。
あとはあなたの素敵な作品を綺麗に撮影!
もちろんスマホで撮影していつも使うアプリで加工しちゃえば、何も難しくないよね!

easy my shop(イージーマイショップ)

無料版なら初期費用・月額共に0円から運営できるお手軽さが人気です。
最短15分でネットショップが作成でき、同時にスマートフォン用ネットショップも自動作成されます。
また、お持ちのFacebookにもネットショップを表示させることできアピール力も抜群!

名刺を作ろう

 

名刺&ショップカード戦略でお客さんにアピールしよう!

ハンドメイド作家にとって名刺は自分の分身であり、優秀な販促ツールとなります。
プロっぽい名刺やショップカードはお客さんに「売れてる作家感」を出すには最適。
初心者だからと縮こまらずに、自分を大きく見せることがハンドメイド販売に大切なコトです。
【関連記事】名刺持ってる?ハンドメイド作家に必要な名刺ブランディングの重要性
【関連記事】ハンドメイドの委託販売はせずにアピールだけで稼ぐ方法

ビスタプリントのプレミアム名刺

好きなデザインはあっても、文字やロゴの場所が決められてて微妙
でも1から作るのは大変だし、家のプリンター名刺じゃペラペラでいかにも素人な感じが・・・。
だからってプロに頼むほど今はお金をかけられない(泣)
という作家の要望に応えられるのがビスタプリントのプレミアム名刺。
3500種類以上のデザインから選んで、好きな文字を好きな場所に配置!もちろんロゴ画像もOK!
印刷会社だから周りから驚かれるくらいビシッとキレイな印刷で届きます。
価格は100枚で980円から、でも枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの値段が安くなるのも魅力。
パソコンから操作が必要だけど、ソフト不要で初心者でも簡単に作れちゃいます。

ショッパーズアイ

ハンドメイドの息抜きに

ハンドメイドも楽しいけど、ずっとやっていると息抜きしたくなりますよね。
私はお小遣い稼ぎも兼ねてハンドメイドの合間にショッパーズアイで覆面調査員をやっています。
覆面調査員とは、商品やサービスを使って簡単なレポートを提出するお仕事。
飲食店やエステの覆面調査から化粧品やダイエット食品のモニターまで色々あるんです。
「毎日決まった時間の勤務は難しいけど、都合の良い時にコツコツ真面目にこなせる」という人にはおすすめ!>>「ショッパーズアイ」に登録して、カンタンお小遣い稼ぎ♪

Pick Up!!

1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

-気になるハンドメイド

Copyright© Handmade Shop Tips , 2017 AllRights Reserved.