ハンドメイド販売のコツ

ハンドメイドの通園バッグ・通学グッズから見る需要の捉え方

投稿日:2016年3月26日 更新日:

0ee4b51ed8e2459b6f76bd2e3c9267e1_mハンドメイドの通園・通学バッグなどの類は時期にもよりますが、売れるハンドメイドとして人気があります。ハンドメイド作品を作る上で「作家の感性」というモノも大事ですが、それ以上に需要を捉える事も大切。という内容です。

あえてハンドメイド品を欲しがる人は・・・

自分の欲しいものが「みんなの欲しいもの」とは限らない

ハンドメイドをするにあたり「自分の欲しいと思うもの」を基準に考える人も多いかと思います。

それが悪いことでは決してないのですが、何を作るかで悩んでいる場合「人が欲しがっているもの」を基準に考えた方が幅が広がりやすいかもしれません。

アクセサリーであれば数多くのハンドメイド作家さんのみならず、大量生産品を販売する企業とも戦わなくてはいけませんよね。

「そんなの何だってそうじゃない」と言えば元も子もないのですが・・・。

しかし「あえてハンドメイド品を欲しがる人は・・・」と考えると、タイトルにもある「通園・通学グッズ」の需要も納得できるのではないでしょうか?

作れない人・作る時間のない人もいる

子供を持つ母親の中には「手作りのアイテムを作れない(技術的・時間的に)」という人も数多くいます。

だからといって、周りの子供がお手製のアイテムを持っていると「(うちの子だけ)既成品を買い与えるだけなのはどうなのか?」と悩む人も。

そんな時にハンドメイドの通園・通学グッズの需要があるとも見れます。

(厳密には他人の手によって作られた既成品ではありますが、手作り品と考えると同じこと。)

似たような例を探せば「彼女が彼氏にプレゼント」という所からも見つかるかもしれません。

ハンドメイド作家さんは、そのような「悩み」を解決してあげる商品展開をすることでもファンを増やす事が可能です。

それを見つけるためには、自分の時間軸の中で考え続けても答えは出てきません。

趣味趣向の違う友人や、歳の離れた人の意見など「自分が経験してないことを経験してきた人」の言葉から出てくるものだと思っています。

「◯◯みたいなモノって既成品にはないよね」というヒントが得られれば、後はそれを自身の感性で作ってみる。

以外に売れるかもしれません。

すごくシンプルな答えである場合も

「色が好みじゃないんだよね」という場合

既成品で「デザインは好きなんだけど、色展開がこれしかなくて買う気がしない」という場合は、

それが良い事か悪い事かはさておいて「その人が望む色の同じ様なもの」を作れば買ってもらえる可能性は上がります。

(パクリを推奨している訳ではありませんよ)

要するに「自分の作った作品に共感を求める」より「共感されるように合わせた作品作り」のほうがヒット率は高くなる場合もあるということ。

それはプライドが許さないという作家さんももちろん居ますし、どれが正解という話ではありません。

しかし、物を売る場合はこの部分との兼ね合いも考慮してみることで売り上げも変わってくるものです。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.