ハンドメイド販売のコツ

ハンドメイド販売以外でもお金が稼げる「材料屋さん」のススメ

投稿日:2016年3月29日 更新日:

7b7690762bf256c5954f3066e87d61e4_m「ハンドメイド販売で稼ぐぞー」と意気込んでいる方も、最初は思うように売り上げが出なくてモチベーションが下がる人も少なくありません。そんな時に「息抜き」としても最適な「材料屋さん」の話。

ハンドメイド作家であれば多かれ少なかれ材料を見る目が肥えているのではないでしょうか?そこで知り合いのハンドメイド作家の例を借りて説明します。

「ハンドメイド材料を販売」すること

「大自然から0円で調達」のカラクリ

知り合いのハンドメイド作家Aさんの例。

彼女の住まいは近くに山や林があり、少し車で走れば海があるという点を利用して「自然の材料」を無料で採取して販売しています。(もちろん私有地などではありません)

「松ぼっくり」や「どんぐり(帽子)」「貝殻」「流木」などを集め、販売できるように消毒・洗浄を施した後、オークションサイトで販売しているとのこと。

価格は量にもよりますが500円〜1,000円の範囲で設定しているようです。

自身の作品制作でも利用できる他、余った分はそのまま材料として販売するという流れは効率が良いですよね。

「手芸店をハシゴして調達」のカラクリ

こちらは違うハンドメイド作家Bさんの例。

彼女は海も山も遠い都市部に住んでいるため、0円調達ができません。しかし、大小多くの手芸店に行けるため、1日で数店舗ハシゴする事もあるようです。

そんな彼女の目当ては「ワゴンセール」

よくワゴンに入って割引されている革はぎれなどがあるのを見かけますよね。それらを目利きして調達、そのままオークションサイトで販売しているとのこと。

買っていくお客さんの多くは地方に住んでいる方だそうで、都市部のように手芸店などが豊富じゃない故にネットを利用しているのでは?と分析されていました。

そんな分析好きなBさんはハンドメイド作家としても結構な売り上げがあり、これら転売の方でもしっかり税関係の処理は済ませているとのこと。

「BARや居酒屋から調達」のカラクリ

最後はハンドメイド作家Cさんの例。

彼女はとにかくワインが好きで、知り合いのお店によく足を運んでいるとのこと。

そこで集めているのは「ワインのコルク栓」

場所にもよるようですが、知り合いのお店はごっそりとワインのコルク栓をくれるそうです。

彼女自身、これを材料にハンドメイドをしている上、これまたオークションサイトで売れると話していました。

調べてみたところ、80個〜100個で1,000円位が相場のよう。

探せばまだまだあるはず

と、ハンドメイド作家3人の「材料屋さん事情」をご紹介しましたが、探せばまだまだありそうですよね。

作品として販売するのは「お客さん」、材料の状態で販売するのは「作家さん」という分類で分けていれば、より多くの人へアプローチできます。

また、オークションサイト「ヤフーオークション」が利用者数が多く売れやすいと言われています。出品には月額数百円かかる「Yahoo!プレミアム会員」になる必要がありますが、「お試し販売はヤフオクで」売れるハンドメイドのリサーチには最適でも書いたようにハンドメイド作家には利用価値が高いため販売先を広げるために登録しておいて損はないでしょう。

Yahoo!プレミアム

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.