気になるハンドメイド品

「ダサいね」ハンドメイド作家への攻撃に屈しない方法

投稿日:2016年6月1日 更新日:

8498b7d4e2eaf4ee76628365986be385_s

ハンドメイドをしているとお客さんや同業者から心ない一言を浴びせられる時もあります。

そもそもこのサイトは「フリマでの同業者間の悪口や妬み」といった「不要なしがらみから解放されるために“ネット販売”という活路を見出す」をコンセプトにスタートしました。

とは言えども年々ハンドメイド作家が増えてくると、あの手この手で作家に攻撃する人もいるものです。

批判や攻撃は仕方ない

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

「坊主憎けりゃ袈裟(けさ)まで憎い」ということわざがあります。

お坊さんを憎いと思うと、そのお坊さんが着ている袈裟までが憎らしくなることを指しますが・・・要はそこそこに知名度を獲得したり、売れてくると必ずそれを妬む人物が現れるんですね。

そんな人達はまさに「作家憎けりゃ作品まで憎い」という具合。

ちゃんと作品の良し悪しを批判しているのではなく、とにかく批判したい・攻撃したいだけなのです。

しかし、何故そういう気持ちを持つのでしょうか。

【パターン1】上手く行かない自身との比較からくる苛立ち

ハンドメイドに限らず「他人の表面だけを自分自身と比較し勝手に苛立つ人」が存在します。

相手がどう頑張ってきたか、どれほど地道に積み上げてきたかは関係ありません。

とにかく自分よりも上にいることが気に食わないのです。

【パターン2】自分の立場を脅かす存在の排除

そこそこに有名になった作家であっても、相手を見下すように批判する人もいます。

これは「自分が一番である」という事を示したいだけで、要はヨイショされたい願望の裏返しとも言えるでしょう。

また、自分の立場を脅かすような存在は認めず、アラ探ししては攻撃を繰り返します。

対して有名でもないのに自分を売れっ子だと思い込んで周りを敵視している残念なタイプも存在。

【パターン3】批判しか出来ない評論家気取りの人

作家でこのような性質を持つ人もいれば、お客さんにも多いのが特徴でしょうか。

「自分の目は肥えている」と言わんばかりに作品の細部を突っ込んできます。

このタイプは空気の読めない人であり、他人の創作を素直に褒める・楽しむ事が出来ません。

例えるならマジックショーを観に行って「ぜったいタネを解き明かしてやる!」と意気込むような人。

マジックショーはマジシャンの技術・話術を楽しむ所、自分から騙されに行く所ですよね。

このような人は「自分は他人とは違う」と思い込みたい天邪鬼系といえます。

ファンだけを見よう

買ってくれたお客さんは皆評価している

ふと心ない一言を言われても、それが作品に対する全人類の感想ではないですよね。

買ってくれたお客さんは、その作品のためにお金を払っています。

普通に考えて「好きじゃないなぁ」と思うものにお金は払いたくないですよね。

これはハンドメイド作家・作品が評価され認められているのと同じ、自信を持つべき事です。

ファンになってくれた人を大事にする

結論から言うと心ない攻撃を完全に防ぐためには「ハンドメイド作家をやめる」しかありません。

どうしようもない事に心をすり減らすより、ファンになってくれた人に全力を出しましょう。

最後に

批判すらも材料に出来れば尚良し

批判に対して「きーこーえーなーいー」で対処するのもいいですが、柔軟に聞き返せたら参考になることもあります。

「オシャレだと思うブランドとかあります?」

「いくら位だったら買おうかなって思います?」

「縫製が綺麗なブランドとか知ってます?」

無意味に批判的な人から個人的な感覚や好みを聞いても意味がないのですが、例えばブランドとか他の作家を聞き出すことができたら

「こういうブランドや作家は支持されるのかぁ〜自分とどこが違うんだろう?」と研究することが出来ますよね。

「言われっぱなしは嫌だ」という人は、相手に対抗するのではなく自分の糧にしちゃいましょう。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.