ネットショップの作り方

ハンドメイドネットショップの種類と違い

投稿日:2014年12月4日 更新日:

CSS85_MBAmiru1292500-thumb-737x500-3883

ここでは、以前からあるネットショップ構築サービスと、最近のネットショップ構築サービスの違いについて書いています。

どちらにも共通していることは「初心者でも簡単に作れる」

比較的最近のネットショップ構築サービス(BASEなど)は「無料であること」と「簡単に作れること」をウリです。

その反面、以前からあった構築サービス(カラーミーなど)は基本有料。テンプレートなどはあったもののなかなか初心者には敷居の高い存在で「こうしたいなぁ」という希望を叶えるためにはHTMLやCSSといったウェブ制作の知識が必要でした。

しかし、ここ最近になりどちらも「より簡単に作れる」という所が強調され、事実初心者でも見やすいネットショップがHTMLやCSSといった知識ナシで作れるように変化しています。

BASEなど後発組のデメリットが解消されつつある

BASEなどは基本的にレイアウトテンプレート(=決められたサイトデザイン)の中から選んで、背景色やロゴ画像などを変更するのみというパターンがほとんどで、一目見て「あ、BASEで作ったサイトだ」というのが分かるレベルでした。

最近はテンプレートの数も増え、よりお洒落で洗練されたテンプレートを一発で反映させられる機能(有料)もついたため、あまり代わり映えのしなかったデザインにも個性が出せるようになり面白くなってきています。

以前からあった構築サービスはより柔軟に

以前からあったカラーミーなどはやはり有料ではありますが、無料では得られないメリットを多く備えていますし、テンプレートという考え方も後発組のそれとは違い、1つのテンプレートでも様々な見せ方ができる形となっています。(無料ブログなどにあるパーツを移動させて組み立てる様な)

基本的なテンプレートもより今風を意識したデザインが増え、より商品が魅力的に見えるよう改良されています。

どちらが良いの?

基本的にデザインや使い勝手という点においてはどちらも同じくらい改良され、初心者でも扱いやすいレベルになっていると言えます。違いとしては各社が提供するメリット(集客etc)に対する維持費の有無という所になります。

詳しくはハンドメイドネットショップ構築サービス(ASP)選びのポイントも御覧ください。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.