ネットショップの作り方

ハンドメイドネットショップ構築サービス(ASP)選びのポイント

投稿日:2014年12月4日 更新日:

471ec80c69e4ef843ea33b0da3cd48a1_m

ここではASP(ネットショップ開設サービス)を使う時に考慮すべきポイントについて書いています。主に無料で使えるネットショップと有料のネットショップの2種類があります。

現在「BASE(ベイス)」のように、初期費用・月額費用共に無料のASPもありますが、中には月数百円〜数千円の費用がかかるところもあります。これらの違いは何なのかというと「提供されるサービスや集客力が優れているかどうか」です。

無料ネットショップ開設サービスの悪い所・良い所

【悪い所】有料サービスに比べて機能・集客サービスなどが弱い

無料のお店でも売上を作っているお店はたくさんありますが、それらのお店は既に多くの人から人気を集めている事が多いです。

例えば有名人が無料のASPを利用したら、ブログなどでたくさんのファンを誘導できますよね。しかし、ファンが少ない・これからファンを作っていきたい人にとっては最初の集客に時間や手間がかかりモチベーションが下がってしまうことも。

機能面で制限があったり、集客サービスを提供しているASPなどに比べると得られるメリットが少ない上に、機能制限を解除したり追加機能を使おうと思うと有料だった。というような事もあるのが無料ASPの特徴です。

【良い所】無料で使える

なんといっても無料で使える事が最大のメリットです。加えて既にネットショップを持っている人は維持費無しで2店舗目を持てるため、受け先を増やすという意味でも実用的です。

有料ネットショップ開設サービスの悪い所・良い所

【悪い所】テンプレートデザインがダサい所もある・維持費がかかる

ネットショップのテンプレートデザインが壊滅的にダサい所があります。いつの時代だよ!って突っ込みたくなるある意味レトロなデザインと言えますが、確実に言えることは「せっかくのハンドメイド作品が引き立たない」という事です。

また、無料ASPの最大のメリットが「無料であること」だとすると、有料ASPの最大のデメリットは「有料であること」

月額費用は1,000円程で使えるASPから、10,000円近い維持費のかかるASPまで様々です。販売価格帯が500円〜3,000円に集中しやすいハンドメイド作品だと月額費用の高いASPは足踏みしてしまいますよね。

ちなみに、当サイト「Lady's FX Labo」において紹介している有料のASPは「オシャレなテンプレートが揃っている事」「月額費用が1,000円前後から始められる事」を絶対条件として掲載しています。

ネットショップ構築サービス一覧

【良い所】機能が豊富、集客サービスで人目に触れるチャンスを得られる

カラーミーショップのように独自のモール「カラメル」に無料で商品掲載が行える、ASPが提供する素材が無料で使える、デザインテンプレートが豊富など、有料ならではのサービスや機能の力を得られる所がメリットです。最近は初心者からのシェアを獲得するために、簡単に作れるよう工夫がなされている点もメリットです。

販売価格があまり高くないハンドメイド商品を販売するとなるとつい月額費用が気になってしまいますが、最近は月1,000円程で運営できるASPが増えています。年額にして約12,000円、日額にするとなんと約33円ですが、これで各種サポートを受けられると考えると高くはないはずです。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.