ネットショップの作り方

ハンドメイドネットショップとSNS/ブログ

投稿日:2014年12月5日 更新日:

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_m

ネットショップを作った後、自分できる集客法の1つとしてSNSを利用する方法があります。主にTwitter/Facebook/Instagram/ブログですが、これらでアピールすることも効果的です。

地道に更新を続けよう

ハンドメイドをやっている人の中にはSNSを利用してる人も多くいるはずです。既にやっている場合はそこから、知人に知られたくない場合は別アカウントを用意する手もあります。

新規アカウントを作る人にまれに見られる傾向ですが、地道な更新やフォロワー集めが面倒で「相互フォローアカウント」などをフォローしまくって数を稼ぐスタイルはやめましょう。

なぜなら、そこで数になるフォロワーの大半は「1ミリもあなたに興味がありません」あなたのハンドメイドの対する想いや情熱に共感してくれるようなフォロワーを増やせるように、日々更新を続けましょう。一度共感を得られればそこから一気に広がるのもSNSならではと思います。

どんな内容なら良い?

作家同士の繋がりも大事ですが、出来ればあなた自身のファンを増やしたいですよね。例えば芸能人であれば「今からご飯」というような内容でも問題ありませんが、これからファンを増やしていきたい作家がすべき内容ではありません。

例えばですが「自分の作品のこだわり」や「(作品に対して)こうしていきたい」といった内容。また、既に購入してくれたお客さんからのメッセージを載せるなど、読み手も関われる内容がベストです。

特に注意したいのは「内輪ノリだけ」「独り言だけ」「自慢だけ」「買ってアピールだけ」というような使い方。面白ければいいですが、だいたい面白くないはずです。特にSNSはファンと気軽に交流できる場所として親近感をアピールするのも良いでしょう。

何はなくとも世界観

例えば「ゴシック・アンド・ロリータ(ゴスロリ)」というファッション・カルチャーがありますが、名前を聞いただけでファッションのイメージや色・世界観がなんとなくわかりますよね。

あくまで個人的な見解ですが、ゴスロリを愛好する方々は世界観の構築がとても上手で「このスタイルが大好きなんだ」という軸が一切ブレていないという印象を受けます。

ハンドメイドをするにあたって自分の軸を持ち、その軸に共感してくれる人を集めるためにはその位のアピールが必要ということになります。

特にSNSやブログといったコミュニケーションをメインとしたツールでは「声高々に叫び続ける人」は時間がかかっても注目されやすい傾向にありますので、ぜひ軸を定めて世界観をアピールし続けて下さい。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.