フリマの嫌な体験談

フリマのいや〜な体験談その3(Oさん)

投稿日:2016年1月1日 更新日:

e8074592828469ba746d455b41dfab08_s

わたしはこんなハンドメイド作家です。

私はアクセサリーを中心にオリジナル小物を作成しており、ハンドメイド活動は5年目になります。
それまではアクセサリー作りを個人的に楽しんでいた程度でしたが、ある日主人が「フリーマーケットで作品を売ってみたはどうだろうか」と私に勧めてきたのです。その時は家の不用品などもありましたので、「自分の作品も売れたらいいなあ」という程度の軽い気持ちで参加しました。

けれど嬉しい誤算と申しましょうか、持ち込んだ20点のアクセサリー全て完売する事が出来ました。
その時のお客様とのやり取りがまた楽しく、アクセサリーの説明をしたり、また逆にお客様からコーディネートのアドバイスを頂いたり、とても刺激的な体験でした。

特別かもしれませんが、嫌がらせは皆さん体験されています

アクセサリーを作り、対面で販売する楽しさを知った私ですが、様々なマーケットへ出店する中で嫌な気持ちにさせられたことも有ります。例えば、隣のブースからはみ出してきて接客を始め、私のブースを覆い隠してしまう(カーテン型嫌がらせ)といった人はまだ良い方で、とあるデパートに出店した時に強烈な嫌がらせを受けました。

とある年配の服飾作家さんが、決められた販売スペースをはみ出した上、さらにスペースを広げる為に壁に釘を打ち出しました。(これ自体すでにNG行為です)さらに目立つ高い位置にも釘を打ちたかったのか、私の展示用の机にピョンと飛び乗り、あろう事か私の作品を踏みつけたのです。さすがに「止めて下さい」と制止すると「なんじゃこんなヤワな机!」と毒づき、机の上でジャンプする始末。この方は他の服飾作家さんのトルソーをわざと倒したりするなど、やりたい放題でした。確かに素敵な作品を作られる方でしたが、こんな傍若無人ぶりを見た後では、作品が褪せて見えました。こんな方は特別かもしれませんが、嫌がらせは皆さん体験されています。

考えに考え抜いた作品をお客様が気に入って、手にとって頂ける事

ハンドメイド作家としてのやり甲斐は、自分が考えに考え抜いた作品をお客様が気に入って、手にとって頂ける事に尽きるかもしれません。
作り上げた作品を気に入って下さり、遠方のイベントもブログの告知等を頼りに足を運んで下さる方もあり、お客様に支えられて活動してこられたと思います。

ハンドメイド作家としては新しいアイデアがなかなか浮かばず、産みの苦しみを味わうことも多いのですが、こうしたお客様の存在が活動の源となっています。また、初めて参加したイベントでお声をかけてくださるイベンターやバイヤーの皆さんにも参加する機会を沢山作って頂きました。こうした人と人との繋がりが幾重にも重なり合って充実していく感覚はハンドメイドならではかもしれません。

活動を始めたばかりの時は1人の知り合いもいませんでしたが、今では全国に50人を超す仲間がいます。
私の人生に新しい出会いをもたらしてくれたハンドメイド作家としての活動をこれからも続けていきたいと思っています。

ブログやSNSの派生系としてネットショップを利用したファン作りを視野に入れるのもよさそうです。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.