フリマの嫌な体験談

フリマのいや〜な体験談その4(Uさん)

投稿日:2016年1月2日 更新日:

5350922529f2d2baedce39a7faebb0d1_s

わたしはこんなハンドメイド作家です。

私はフェルト作家です。フェルトで何でも作りますが、自分の子供が小さな時には、キャラクターものが多かったですね。子供が成長をしてからは、ままごとが出来るようなセット、それからケーキやスィーツなどを作ることが多くなってきました。

子供が大きくなってくると、自分の時間も少し出来てきますよね。その時間を使って、自分の趣味としていろいろな作品をつくようになったのです。そしてその作品が少しずつたまってくるとそれを販売しようと、フリーマーケットに出すようになりました。

またフリーマーケットで販売しきれなかったものはオークションなども利用しています。これが自分の趣味であり楽しみにもなってきているので、楽しくて仕方がありません。

割り込んだりする人もいて嫌な気分になる

フリーマーケットをする時には、まず開催されるものをリサーチする必要がありますよね。地域のフリーマーケットやイベントに参加できるものを探します。休日になると子供たちも連れて行かなくてはいけませんし、販売するものを運んだりする必要もあるので、なるべく来るまでいけるところ、また子供たちが遊べるスペースがあるところがいいなと思い、探しますね。

地元のフリーマーケットで欠かせない物が二つあるのですが、これが春と秋に行われる大きなフリーマーケットイベントです。この時は朝早くから場所取りに並びました。この場所取りで販売数が変わるし、その日の売り上げにも影響をするのです。私はいい場所をとろうと早くから並んでいたのに、結構割り込んだりする人もいて嫌な気分になることも少なくありません。

特にそのひとが同じフェルト作家だとわかったら、本当にはらわたが煮えくり返るくらい腹が立ちます。でもやはり人の目もあるし、フリマは大切な私の営業場所だと思っているので言い返したりしませんが…。

それぞれの作家さんでいろんな悩みを抱えている

こうしたフリーマーケットではいろんな作家さんが、ブースを回って買い物をしていることもよくあります。その時に話をするのですが、それぞれの作家さんでいろんな悩みを抱えているようで、私も一緒に考えさせられることがあります。

一度は作品を作ることにスランプが合って、今後の作品作りをどうしようかと悩んでいる人と一緒にフェルトと、皮製品を合体させた作品を作ったこともあります。フリーマーケットという場所は、販売場所でもあり、営業場所でもある。そして仲間を見る蹴る場所にもなるのです。そうして知り合った同じような作家さんとは今でも交流があります。

これからはより販売先やファンを増やしていけるよう、ネットショップにも力を入れたいと考えています。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.