フリマの嫌な体験談

フリマのいや〜な体験談その7(Aさん)

投稿日:2016年1月19日 更新日:

334fc90fb3584e9f1c8bda2070a614e1_s

わたしはこんなハンドメイド作家です。

私は、電球を使った小物を制作しているハンドメイド作家です。
夜、電気を消した部屋の中で、キラキラ光る小物で癒されたり、楽しんだりしてもらえたら嬉しいな、と思って作り続けています。

このような小物を作り出したきっかけは、私自身がアロマキャンドルにはまったことでした。暗い部屋の中で、キラキラと揺らめくキャンドルの光を見ていると、嫌なことも忘れて見入っていまい、本当に癒されていたのです。

元々、小さな頃から図工が大好きだったこともあり、自分でも同じような小物を作りたくなりました。初めは、身内に作った小物をプレゼントしていました。
その時に、とても喜んでもらえたことで、もっとたくさんの人たちにも知ってほしくなったのです。
そして、フリーマーケットに出店することになりました。

私の店を妨害しているのに、なんの気遣いもありません

初めてのフリーマーケットだったので、とても気合いを入れて準備をしました。
出店料は、最小スペースで、2日間2万円でした。
個人なので高額です。そのため、余計に入念に準備をしました。

フリーマーケット当日には、開催会場のある最寄り駅に、出品者らしき人がたくさんいました。仲間のような気がして、心強い気持ちになれました。

私はひとりだったので、なおさらそう感じたのかもしれません。
私の隣店は大規模で、気後れしてしまいました。フリーマーケットが始まり、お客さんがたくさん来場して来ます。隣店は大人気で、すぐに行列ができていました。

ただ、その行列が私の店の前にできてしまい、店が見えなくなってしまったのです!誰にも来てもらえなかったら…という心配はしていました。この状況は想定外でした。

隣店の人たちは、自分たちの店の行列が私の店を妨害しているのに、なんの気遣いもありませんでした。本当に不愉快で悲しくなりました。

自分の思いを込めた作品に共感してくれる人たちがいる

しかし、私の出品している小物は、豆電球を使っていました。
豆電球のキラキラした光が、隣店の行列の間から溢れ出ていたようで、その光に惹かれたお客さんが何人も来てくれたのです!

その時のフリーマーケットの会場で、キラキラ光る小物は珍しかったようでした。
「すごく素敵な小物ね。光にとても癒されるわ。」
そう言って、何個も購入してくれたお客さんもいました。

自分が癒されたくて作ったものに、他の人も同じように癒されてくれたことで、本当に幸せな気持ちになれました。
フリーマーケットを通じて、自分の思いを込めた作品に共感してくれる人たちがいることに、喜びを感じることができました。

また、ネットショップでの販売には興味があり、日本中のお客さんが見てくれてもっと共感してくれる人達が増える事を想像すると、とてもワクワクします。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.