フリマの嫌な体験談

フリマのいや〜な体験談その9(Pさん)

投稿日:2016年1月21日 更新日:

869b0922d6431e30aec8d828c2d886ed_s

わたしはこんなハンドメイド作家です。

昔から手を動かすこと、物作りが好きです。本業の傍ら、マクラメのアクセサリーや麻で帽子やバッグなどを作っています。他にもレース編みやキャンドル作りもしましたが、今は主にマクラメと麻のバックに力を入れています。

最初は趣味の範囲で、自分や家族が使うものを使っていましたが、周りから~を作って!とリクエストされることが多くなってきました。そこで、フリーマーケットに出展したり、ワークショップを開いたりしています。子連れOKでのんびりおしゃべりしながらのワークショップです。

初めてフリーマーケットに参加したのは、ママ主催の、ママたちによるフリーマーケットでした。自分の好きなこと、得意なことを持ち寄っての楽しいフリーマーケットでした。

あら、こんなに高いの?消えてなくなっちゃうものなのにねぇ

あるフリーマーケットで私が作ったキャンドルを見たお客さん(おばさんでした)から、「ロウソクね~、綺麗だけど使えばなくなっちゃうしねー。そういうものにお金はかけられないわよね~。」と言われました。

しかも値段を見て、「あら、こんなに高いの?消えてなくなっちゃうものなのにねぇー」と。この言葉にはビックリしました。何て失礼なのでしょう!停電の時やお仏壇に使うロウソクではなく、(もちろんそのように使ってもらっても嬉しいですが…)、私が作っているのはキャンドルです。

しかも、品質のいいミツロウなどを使って、時間をかけて作っています。
その良さをわかってもらえないのも悲しかったですが、そのような目で見られることもあるのだと思うとがっかりしました。

また、同じフリーマーケットにママ友が出展していました。そのママ友にはマクラメ編みを教えたばかりでした。ママ友の作品には私が教えたばかりのマクラメのアクセサリーがいっぱい!もちろんそれは良いのですが、値段を私が売っているものよりちょっと下げて販売していました。

通りで、マクラメのワークショップをしたときに、やけに販売価格を聞いてくるなーと思いました。そういうわけだったのですね…。

わたしはこんなハンドメイド作家です。

ハンドメイドは私の楽しみです。子育てしながら自分の時間をなんとか見つけて作品と向き合います。コツコツ積み重ねて一つの作品になったとき、本当に嬉しいし愛情がわきます。

その作品を気に入ってもらい買っていただくときは、まるでお嫁に出す親の気持ちになります。元気でね、たくさん使ってもらってねと。
お客さんとコミュニケーションをとりながら、作品に対する思いや誕生秘話などを伝え、それを知った上で本当に気に入って買ってもらえると嬉しいです。

また、最近はお客さんから希望を聞いたりして作品を作っています。お客さんの思いを知り、感じて、大事に作らせてもらっています。

TwitterやInstagramでも作品を広めて、ゆくゆくはネットショップで日本中の人に使って貰えるハンドメイド作家になりたいと思っています!

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.