ネットショップの作り方

ハンドメイドネットショップに必要な手続き

投稿日:2014年12月3日 更新日:

N112_notewomiseru500-thumb-676x500-2126

ネットショップを始めるにあたって必要な手続きは大雑把に分けて2つのパターンがあります。どちらにするかは自由ですが、大半の方には前者の方がオススメです。

ネットショップASPサイトを利用して運営

大半がここになると思います。ASPとはアプリケーションサービスプロバイダの略です。簡単に言うと「ネットショップを作れる機能と場所」を提供してくれる会社を利用するということです。

みなさんご存知の「楽天市場」を運営している楽天もネットショップを作る機能と場所を提供している会社の1つです。みな契約した会社に月額料金を払ってネットショップを運営しています。

この場合、必要な手続きはそのサービスを提供している会社に「貸してください」と契約するだけです。

メリット

1つ契約すればすぐ始められる/ネットショップ作りが簡単/「楽天市場」などのモールがあるASPの場合、そこからの集客が見込める。

デメリット

ASPによっては月額料金が高い/常にASPの管理下にある(例えばですが、楽天が「楽天市場やめる!」と言ったらショップは全て消えます。)

サーバーを借りてドメインを取って運営

サーバーとは「ネットショップを作る場所」ドメインとは「作ったネットショップへ行くための住所」だと思ってください。これら2つはウェブサイトを作る時に必要となる要素です。今あなたが見ているこのサイトの管理人(私)もサーバーを借りてドメインを取得してサイトを運営しています。

ただ、この2つだけではネットショップは作れません。更に「ショップを構築するソフト」が必要になります。有料のものだと「ネットショップ・オーナー」無料のものだと「EC CUBE」などなど。これらのソフトをサーバーにインストールして、ネットショップを作っていきます。

よって必要な手続きはサーバーを借りる契約、ドメインを取得する契約、ソフトを用意する手間となります。これだけ見ると前者の方が良く見えますが、こちらにもメリットは数多くあります。

メリット

サーバーとドメイン代だけなので維持費が安く抑えられる(場合によって)/ASPの管理下にないので、比較的自由。

デメリット

ある程度知識と手間が必要。

Pick Up!!

1

ついついAmazonで買い物しちゃうんだよね、安いし早いし!Yurin ChikaAmazonチャージなら2.5%ポイント還元でガッチリ得できるもんね! え・・・ナニソレ知らないよ!?Yurin ここ ...

ハンドメイドで儲かる商品を探すよりも大事な視点

Yurin今更感もあるけど副業するぞ!女子ならやっぱハンドメイドかな!? かわいいし!インスタでもよく見るし! Chikaワクワクしてるなか申し訳ないけど、副業を考えるならハンドメイドは厳しいよ。 だ ...

続きを見る

Copyright© Lady's FX Labo , 2019 All Rights Reserved.