PICK UP!!

Pick Up!!

no image 1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

ハンドメイド販売のコツ

いち早く売れるハンドメイド作家になるための在り方を考える

投稿日:2016年6月8日 更新日:

436f267637787619b422438cc2c0ae44_s いち早く売れるハンドメイド作家になるためにはどうすれば良いのでしょうか。

売れる作家のあり方

作りたいものを作るか、売れやすいものを作るか

作りたいものを作るか、売れやすいものを作るかは悩みどころですよね。

自分の好みや感覚は無視して「今季の流行(ブーム)」に乗せれば売れる確率は上がるかもしれません。

というのも、ハンドメイドは手間と苦労がかかるものですが、何故か「安いもの」という先入観が抜け切らないジャンル。

 

例えば「お客さんは雑誌や芸能人などから憧れや流行といったオシャレの感性を調達している」と仮定すると、欲しくなるものは企業の既成品であることがほとんど。

しかし「企業の既成品は高いから、似たようなモノをハンドメイドで」なんて悔しいですがよくある話です。

 

当サイト的には「ハンドメイドの価値はもっと上がるべき」と考えているため、より世界観を出すことをおすすめしていますが、これが全てでもありません。

安く手に入れたい人は、ハンドメイドの方が高ければ企業の既成品を買うでしょう。

 

作家達が必死にハンドメイドの価値を上げてもそれらのお客さんからしたら「あぁ〜高いなぁ〜ハンドメイドって」で終わる程度。

それならいっそ、他所に逃すまいと低価格かつ流行を追ったハンドメイドを狙い撃ちするのもアリかもしれません。

でもこの「流行安売り合戦」の先にハンドメイド作家の求める居心地の良い世界はきっとないんですけどね・・・。

 

お客さんにも様々なタイプがいるため、今書いたような「徹底価格重視タイプ」もいれば、多少高くとも買ってくれる「ブランド知名度タイプ」もいます。

(とはいえ本当の「ブランド知名度タイプ」は最初の時点で企業の既成品を買っちゃうので、正確には「ハンドメイドという世界に興味を持ち足を踏み入れたブランド知名度タイプ」でしょうか。長いですね。)

とにかく、ハンドメイド作家は後者のファンがたくさん付くようになりたいもの。

情熱を注げるかどうか

色々好き勝手書きましたが、結局は自分が情熱を注げるかどうかかもしれません。

トレンドを狙い撃ちするのもダメとは言いませんが、流行りモノに似せて売るというサイクルは競合も増えやすく勝ち抜くのは至難の業。

それが楽しければよいものの、苦痛に終わるのであれば本来のハンドメイドの楽しささえも忘れてしまうでしょう。

 

と、このまま書き続けていくと「ハンドメイド作家はもれなく遠回りせよ、遠回りこそ最大の近道」みたいなニュアンスになりそうですね。

「そんな答え求めてないよ」と突っ込まれそうな・・・。

 

個人的な現時点での結論として、いち早く売れるハンドメイド作家になるためには「穴を見つけること」だと考えます。

「このコンセプトやジャンルはまだ独占してる作家がいない(あるいは)いるが勝てる」という所があれば、そこが売れるポイントかもしれません。

誰にも振り向かれない可能性もありますが、こればかりは挑戦してみる他ないですよね。

 

人気作家の作品や世界観の2番煎じになっても、圧倒的な相手が歩む道の先にいる訳ですから・・・。

価格を下げて数で攻めこむのも個人規模のハンドメイド作家には本当は合ってません。メインにべきではないでしょう。

 

と、思わず「めんどくさーい」と言われてしまいそうな結論を出してみました。

でももしこの記事で挑戦者が減ったのであれば、逆にチャンスでもあります。

 

(調子良く言ってみたものの、残念ながらこのサイトにそんな影響力はありません)

 

それはさておき、意外と「自分の好きなモノやコトの方が穴を探しやすい」もの。

思い悩んでる作家さんは一度、自分自身の「好き」を探しまくって「これがあったらなぁ」を見つける所に立ち返ってみるのはいかがでしょうか。

自分が最初のお客さんである気持ちが変化を生むかもしれません。

 

これからハンドメイドを始める人も考えておきたい所ではありますが、それよりもまずは「ハンドメイド品を作ってネットで販売するという一連の流れを経験する」のがおすすめ。

手を動かしつつ頭を動かすほうがアイデアも浮かびやすいんですよ。

販売サイト一覧

 

専門知識不要のネットショップ作成サービス

HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単に作れるネットショップ作成サービスは、デジタルに詳しくない20代~30代のハンドメイド作家からも大人気!
まずは無料でチャレンジしてショップ運営に慣れてみよう!

ココナラ ハンドメイド

2017年春、スキルマーケットの「ココナラ」からついにハンドメイドカテゴリーが誕生!
登録・出品料は0円でさらに期間限定で販売手数料も0円!
まだあまり知られていないので、一足早く出品登録したクリエイターは先行利益が得られそうです。
代金の仲介はココナラが行うためネットショップというよりミンネみたいな感じですね。
ネット販売の販路として加えておいても良いでしょう。

BASE(ベイス)

初期費用・月額費用共に無料という驚異的なサービスに加え、ネットショップ自体もサクサク簡単に作れちゃいます。
オシャレなテンプレートも充実していて、スマホが使えるなら問題なし。
あとはあなたの素敵な作品を綺麗に撮影!
もちろんスマホで撮影していつも使うアプリで加工しちゃえば、何も難しくないよね!

easy my shop(イージーマイショップ)

無料版なら初期費用・月額共に0円から運営できるお手軽さが人気です。
最短15分でネットショップが作成でき、同時にスマートフォン用ネットショップも自動作成されます。
また、お持ちのFacebookにもネットショップを表示させることできアピール力も抜群!

名刺を作ろう

 

名刺&ショップカード戦略でお客さんにアピールしよう!

ハンドメイド作家にとって名刺は自分の分身であり、優秀な販促ツールとなります。
プロっぽい名刺やショップカードはお客さんに「売れてる作家感」を出すには最適。
初心者だからと縮こまらずに、自分を大きく見せることがハンドメイド販売に大切なコトです。
【関連記事】名刺持ってる?ハンドメイド作家に必要な名刺ブランディングの重要性
【関連記事】ハンドメイドの委託販売はせずにアピールだけで稼ぐ方法

ビスタプリントのプレミアム名刺

好きなデザインはあっても、文字やロゴの場所が決められてて微妙
でも1から作るのは大変だし、家のプリンター名刺じゃペラペラでいかにも素人な感じが・・・。
だからってプロに頼むほど今はお金をかけられない(泣)
という作家の要望に応えられるのがビスタプリントのプレミアム名刺。
3500種類以上のデザインから選んで、好きな文字を好きな場所に配置!もちろんロゴ画像もOK!
印刷会社だから周りから驚かれるくらいビシッとキレイな印刷で届きます。
価格は100枚で980円から、でも枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの値段が安くなるのも魅力。
パソコンから操作が必要だけど、ソフト不要で初心者でも簡単に作れちゃいます。

ショッパーズアイ

ハンドメイドの息抜きに

ハンドメイドも楽しいけど、ずっとやっていると息抜きしたくなりますよね。
私はお小遣い稼ぎも兼ねてハンドメイドの合間にショッパーズアイで覆面調査員をやっています。
覆面調査員とは、商品やサービスを使って簡単なレポートを提出するお仕事。
飲食店やエステの覆面調査から化粧品やダイエット食品のモニターまで色々あるんです。
「毎日決まった時間の勤務は難しいけど、都合の良い時にコツコツ真面目にこなせる」という人にはおすすめ!>>「ショッパーズアイ」に登録して、カンタンお小遣い稼ぎ♪

Pick Up!!

1
「顔出しいらず」イマドキのチャットレディはスマホ1つで稼げる優良副業

チャットレディと聞くと何を想像しますか? 「何をやっているのかわからない」という人もいれば「アダルト関係の副業だよね、怖い」とマイナスイメージを持つ人もいるでしょう。 しかし、そういうイメージは過去の ...

-ハンドメイド販売のコツ

Copyright© Handmade Shop Tips , 2017 AllRights Reserved.